« 新ウェンブリー、工事が遅れている理由 | トップページ | アーセナル、ファブレガスがフル代表初招集 »

2006年2月24日 (金)

チェルシー、バルサ戦後にモウリーニョが激怒

Mourinho_look_2Mourinho hits after red card
 チェルシーのモウリーニョ監督はチャンピオンズリーグのバルセロナ戦でデル・オルノが退場処分を受けたことで、相手のリオネル・メッシ(18)のオーバーリアクションを激しく批判した。

 モウリーニョ監督は試合後に、

 「あれはレッドカードでない。少年メッシは全くもって良い選手ではないね。」

 「メッシはジャンプして避けて、デル・オルノの接触があったと騒ぎ立てただけじゃないか。」

 「私はこのような平等に行われない試合の後に、試合内容について話すこともない。だだ、それでも最後までよく戦ったチェルシーの選手たちを誇りに思うよ。」

 「試合が11対11の時はとても緊迫していて、ミスもなく、お互いにチャンスすら作れない、素晴らしい試合だった。」

 「私は退場処分となった、デル・オルノを責めてはいないよ。彼はカバーに入りボールを取りにいった。でも、ボールには触れなかっただけだ。」

 「そしたら、メッシはジャンプして避けて、ゴロゴロと転がっていた。」

 「まぁ、これ以上私はこの試合のことについて話したくないよ。ただ、私は我々の選手を讃えたい。」と怒りをあらわにコメントしている。





ベストマッチ!カーリングカップ決勝 チェルシーVSリヴァプール チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦 チェルシーVSバルセロナ ノーカット完全収録


DVD

ベストマッチ!カーリングカップ決勝 チェルシーVSリヴァプール チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦 チェルシーVSバルセロナ ノーカット完全収録


販売元:ジェネオン エンタテインメント

発売日:2005/10/21

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新ウェンブリー、工事が遅れている理由 | トップページ | アーセナル、ファブレガスがフル代表初招集 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

どーもこんにちは。
モウリーニョはメッシを心理的に揺さぶろうとしているんでしょうね。
あのシーン演技してたのはデル・オルノの方でしたし。
メッシが2ndレグどんなプレーをするのか楽しみです。

投稿: Harry K | 2006年2月24日 (金) 18時53分

>Harry Kさん、
コメントありがとうございます。

そうですね!試合の終わった直後から、第2戦目の心理戦が始まりましたね!!

それにしても、メッシ。ただ者ではないですね・・・。

投稿: 編集長 | 2006年2月25日 (土) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/812269

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、バルサ戦後にモウリーニョが激怒:

« 新ウェンブリー、工事が遅れている理由 | トップページ | アーセナル、ファブレガスがフル代表初招集 »