« ボルトン、DFジャイディがバーミンガムへ移籍 | トップページ | ポーツマス、MFメンデスが2010年まで契約延長 »

2006年8月 1日 (火)

トッテナム、主将DFキングが6週間の離脱!

_41944790_king_getty_203_1 King suffers knee injury setback
 トッテナムの主将DF、レッドリー・キング(25)が、29日の練習中に足の軟骨を痛め、現地時間31日に手術を受けたために5、6週間戦列を離れる見込みとなった。 復帰は早くても9月以降になるもよう。

 トッテナムのヨル監督は、

 「レッドリーは今日の午後に手術を受けた。おそらく彼の復帰は5、6週間後になるだろう」

 「これは我々にとって痛い離脱となってしまった。彼は我々の中で最高の選手の1人だし、イングランドの中でも最高のDFだからね」とコメントしている。

Apple Store(Japan)

|

« ボルトン、DFジャイディがバーミンガムへ移籍 | トップページ | ポーツマス、MFメンデスが2010年まで契約延長 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/2887181

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、主将DFキングが6週間の離脱!:

« ボルトン、DFジャイディがバーミンガムへ移籍 | トップページ | ポーツマス、MFメンデスが2010年まで契約延長 »