« マンU、新加入キャリックが足首を負傷! | トップページ | マンU、ルーニーとスコールズに出場停止処分か!? »

2006年8月 7日 (月)

ボビー・ロブソン氏が試合観戦中に倒れる!

_41969896_robson203x152 Sir Bobby Robson taken to hospital
 元イングランド代表監督でもあり現在はイプスウィッチ(2部)の会長を務める、サー・ボビー・ロブソン氏(73)が、そのイプスウィッチの開幕戦を観戦中に体調を崩し、救急車で病院に運ばれた。

 今夏にイプスウィッチの会長に就任したロブソン氏は、この日も試合前にピッチ姿を現し、サポーターの声援に応えたが、その後、キックオフ10分後に急に体調不良を訴え、病院へ運ばれた。

 現在、ロブソン氏の容態は安定を取り戻してると医師団が発表している。

 ロブソン氏は今年5月に肺の腫瘍摘出手術を受けたばかりだった。

 ロブソン氏はイプスウィッチで13年間監督を務め、その後、FCポルト、バルセロナ、ニューカッスルなどでも監督を務めた。 イングランド代表監督としても8年間の任期を務め、エリザベス女王から『Sir』(サー)の称号を授与されている。

 なお、現在のチェルシーのモウリーニョ監督は、ロブソン氏がバルセロナで指揮を執っていた時にアシスタントコーチとして雇われていた。 その時にモウリーニョ監督は戦術眼と英語(?)を学んだと話している。

|

« マンU、新加入キャリックが足首を負傷! | トップページ | マンU、ルーニーとスコールズに出場停止処分か!? »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/2964651

この記事へのトラックバック一覧です: ボビー・ロブソン氏が試合観戦中に倒れる!:

« マンU、新加入キャリックが足首を負傷! | トップページ | マンU、ルーニーとスコールズに出場停止処分か!? »