« ミドルズブラ、主将ボーティング&MFダウニングが次節欠場へ | トップページ | ウェストハム・サポーター10人がシチリア島で拘束! »

2006年9月28日 (木)

CLグループリーグ第2節、結果(27日)チェルシー&リバプールがともに勝利!

_42137986_drogba2_afp416 UEFA Champions League
 現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグの8試合がナイトゲームで行われ、チェルシーはFWドログバがハットトリックの活躍を魅せ、アウェーでレフスキ・ソフィアに3−1で快勝。

 リバプールはホームにガラタサライを迎え、試合は点の取り合いとなったがFWクラウチがアクロバティックなゴールを決め、それが決勝点となり3−2で競り勝った。

 <全試合結果>以下をクリックしてご覧下さい。

●ボルドー 0− PSV
(P)バリネン65

●インテル 0− バイエルンM
(バ)ピサロ81、ポドルスキー90

●レフスキ・ソフィア 1− チェルシー
(レ)オグヤノフ89
(チ)ドログバ39&52&68

●リバプール −2 ガラタサライ
(リ)クラウチ9&52、ガルシア14
(ガ)カラン59&65

●シャクタールD 2−2 オリンピアコス
(シ)マツザレム33、マリカ70
(オ)コンスタンチノウ24、カスティロ68

●Sモスクワ 1−1 スポルティング
(モ)ボヤリンツェフ4
(ス)ナニ59

●ヴァレンシア −1 ローマ
(ヴ)アングロ12、ヴィラ28
(ロ)トッティpen.19

●ブレーメン 1−1 バルセロナ
(ブ)プジョルo.g.56
(バ)メッシ89

|

« ミドルズブラ、主将ボーティング&MFダウニングが次節欠場へ | トップページ | ウェストハム・サポーター10人がシチリア島で拘束! »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

初めまして。TBありがとうございます。
シロートがぐずぐず書いているだけですが(苦笑)
ましてプレミアはセリエ以上にわからないことばかりですが…よろしくどうぞ。

投稿: MK | 2006年9月28日 (木) 17時14分

>MKさん、
はじめまして、こんばんは。
こちらも全くのシロートでございます。
だらだらと毎日ニュースを書いてはおりますが・・・

私はセリエAに関しては全くもって無知なものですから、これからも奇麗な写真満載の『LOVE MESSENGER』に遊びに行きたいと思っています。
これからも宜しくお願い致しまーす。

投稿: 編集長 | 2006年9月30日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3603823

この記事へのトラックバック一覧です: CLグループリーグ第2節、結果(27日)チェルシー&リバプールがともに勝利!:

» CL・グループリーグ第2節2日 [ブログ らぷぽ]
UEFA CHAMPIONS LEAGUE  グループリーグ第2節第2日目 ■Aグループはチェルシー 6、バルセロナ 4(ブレーメン 1、レフスキ・ソフィア 0 ) ■Bグループバイエルン 6、スポルティング 4(スパルタク 1、インテル 0) ... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 10時54分

» CLGL:第2節 ヴェルダー・ブレーメン−FCバルセロナ [The Lump of Curiosity : Blog]
ヴェルダー・ブレーメン 1−1 FCバルセロナ この組み合わせになってから一番困る一戦がやってきました。まあバルサかな応援するのはw エンパテですかー。バルサはあまり良くなかったみたいですね。オウンゴールで先制されて、後半終了間際にメッシのゴールで追いつけ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 10時57分

» 大荒れインテル!!絶句!!バイエルン相手に9人だよ [fiore.t 旅のように]
インテルvsバイエルン・ミュンヘン CL (ホーム) 後半残り15分でクレスポに代わりアドリアーノが入る もうダメだ!クレスポいないし、つまらない。アドで勝てると思ってんのか?{/kaeru_alone/} マンチーニ!何考えているの!?大体、ズラタンを先発させるからこんな試合になるんだよー。 見るの止めようと思いチャンネル変えようとしたら、あーやられたよー 81分 ピサーロのシュートが決まる 先制点はバイエルン ... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 11時15分

» ブレーメンVSバルセロナ [のぶたと南の島生活in福岡]
今年の一押しブレーメンがバルサを迎えての大一番。期待してるんですが、リーグ戦もチェルシー戦もパッとしなかったのでかなり不安です(苦笑)。 そのブレーメンのスタメンは、 GK ビーゼ DF フリッツ メルテザッカー ナルド シュルツ MF ボロウスキ バウマン ディエゴ フリンクス  FW フント クローゼ です。 対するバルサは GK バルデス DF オルゲル チュラム プジョル シウビーニ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 12時16分

» CL・第二戦Ⅱ [川の果ての更に果てに]
リヴァプール 3 - 2 ガラタサライ 最近好調のレッズ。ベラミーではなくクラウチが先発です。カイトとクラウチって今シーズンなかったような気がするのですが、カイトはクラウチの下もできるでしょうからその点では頼りになります。 開始直後いきなりジェラードのクロスをクラウチがヘッド。これは外れました。レッズは何となく良さそう…というかガラタサライの守備がダメそう。きっと稲本がいなくてパニックを起こしているのでしょう(笑) 9分。左のファビオ・アウレリオからのクロスをクラウチが頭ではなく... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 13時36分

» CL 9/27の結果 [3?歳のつぶやき....]
グループリーグの日程の中で 今朝の試合の組み合わせが最も好カードが目白押しの日のような気がします。 リバプールvsガラタサライ TVを点けたら既に2-0で、とどめにクラウチが豪快なオーバーヘッド?を決めて3-0楽勝ムード。 しかしこの間のインテルのようにあっという間に途中出場のウミト・カランに2点返されハラハラムード。 リバプールDFは3点獲った時点で もう気が抜けてましたね。 3点返されて焦ってカイトを下げてゴンサレス投入、続いて温存したかったシソッコを駄目駄目なぺナントに代えて投入... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 14時28分

» バルサは引き分け [蹴球航海記]
チャンピオンズリーグ第2節の二日目、バルセロナとヴェルダー・ブレーメンの試合が行われました。 試合結果は・・・あ、あぶねー、危うくブレーメンに負けるところだった。。。 マジで焦りました(汗) どういうことか説明すると、バルサはプジョルのオウンゴールで先....... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 19時25分

» 1-1:「ブレーメンvsバルセロナ」〜チャンピオンズリーグ〜 [キングのオキラク蹴球記]
1戦目のレフスキは相手が相手なだけに、本当のCLはこのブレーメン戦から始まるようなもの。 いくらブレーメンがリーガで1ヶ月勝ててなく、調子悪いと言っても強かった。 モチベーションが相当違うんでしょうね。 この試合はもうこのただ一言、よく負けなかった。 ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 20時44分

» 本家レッズ辛くも大脱走 [老婆心のLivingFootball]
リバプール×ガラタサライを録画で見た。(情報は入れずに) 復活のきざしの見えるリバプールが優勢だろうと予想。 ガラタサライは隙をついた得点がないと勝ち点奪取は難しいだろう。 予想通り、リバプールが優勢に試合をすすめる。 ルイスガルシアが上手くリ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 22時37分

» 勝つには勝ったけど。対ガラタサライ戦。 [merseysideに佇んで]
アンフィールドで行われたCL、リバプールVSガラタサライ。稲本の出場も楽しみにし [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 00時01分

» バルサ、執念のドロー [orfeo.blog]
チャンピオンズリーグ 1次リーグ・第2節 <グループA>ベルダー・ブレーメン 1-1 バルセロナ   勝ち点①            ④ 得点【ブ】プジョル(56OG)       【バ】メッシ(8... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 08時15分

» CLグループリーグ第2節その2 [がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜]
■グループA ブレーメン 1-1 バルセロナ 【ブ】後11OG 【バ】後44メッシ レフスキ 1-3 チェルシー 【レ】後44オグニアノフ 【チ】前39・後7・後23ドログバ なんとなくバルサはこの試合苦しむような予感があったのだけれど…。後半14分散々狙われていたオレゲー...... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 14時07分

» 欧州CL・リバプールvsガラタサライ。 [Matsuno-FC Blog]
欧州CL第2節、リバプールはホームのアンフィールドでトルコのガラタサライと試合を行った。リバプールは先に3点を取ったものの、ガラタサライが2点を返し、なんとか3−2で逃げ切り、勝ち点3を得た。それにしてもクラウチのジャンピングボレーというか、オーバーヘッ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 19時21分

« ミドルズブラ、主将ボーティング&MFダウニングが次節欠場へ | トップページ | ウェストハム・サポーター10人がシチリア島で拘束! »