« シェフィールドU、ベテランGKジェラードが練習参加 | トップページ | ポーツマス、大ベテランFWアンディー・コールがいよいよデビュー! »

2006年9月19日 (火)

ニューカッスル、GKギブンが腹部負傷で2ヶ月離脱へ

_42098284_shay203 Given laid low after surgery
 ニューカッスル・ユナイテッドのアイルランド代表GK、シェイ・ギブン(30)が、17日に行われたウェストハム戦で相手選手と接触して腹部を強打し、そのまま救急車で病院に運ばれてすぐに手術を受けいたことがわかった。

 ギブンは手術後の一晩を病院で過ごし、現在は安全な状態まで回復はしているが、戦列復帰までは2ヶ月前後かかるとみられている。

 このギブンの離脱により、控えGKスティーブ・ハーパーが次節リバプール戦からGKマウスを守ることになる。

Apple Store(Japan)

|

« シェフィールドU、ベテランGKジェラードが練習参加 | トップページ | ポーツマス、大ベテランFWアンディー・コールがいよいよデビュー! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3484140

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル、GKギブンが腹部負傷で2ヶ月離脱へ:

« シェフィールドU、ベテランGKジェラードが練習参加 | トップページ | ポーツマス、大ベテランFWアンディー・コールがいよいよデビュー! »