« マンU、DFファーディナントが『首切り寸前』であったことを語る!? | トップページ | アーセナル、GKレーマンがマンチェスター警察から事情聴取へ »

2006年9月20日 (水)

マンU、MFギグスの早期復帰に希望の光

_42085376_giggs2032 Ferguson hopeful on Giggs injury
 ハムストリングの怪我により復帰まで6週間前後かかるとみられているマンチェスター・ユナイテッドのウェールズ代表MF、ライアン・ギグス(32)だが、順調な回復をみせおり、早期復帰できる可能性がでてきた。

 マンUのファーガソン監督は、

 「ライアンが右の太ももを痛めたのは今回が初めてだ」

 「我々は彼が治療に長時間を必要としないことを祈っている」

 「彼を失ったのは本当に苦痛だよ」

 「彼はリーダーとなって多くの意味でチームを引っ張っていってくれていた」

 「彼をシーズン序盤で欠いたのは本当に痛い。彼は今季、最高のパフォーマンスを魅せていたからね」と嘆いている。

Apple Store(Japan)

|

« マンU、DFファーディナントが『首切り寸前』であったことを語る!? | トップページ | アーセナル、GKレーマンがマンチェスター警察から事情聴取へ »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3509472

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、MFギグスの早期復帰に希望の光:

« マンU、DFファーディナントが『首切り寸前』であったことを語る!? | トップページ | アーセナル、GKレーマンがマンチェスター警察から事情聴取へ »