« ブラックバーン、FWマッカーシーへの人種差別的な罵倒でUefaに抗議文提出 | トップページ | イタリア代表GKブッフォンがチェルシー移籍の噂を否定 »

2006年10月22日 (日)

チェルシー、頭蓋骨陥没のGKツェフが退院。自力で歩行も!

_42201780_cechbodyap_2 Injured Cech making good progress
 今月14日のレディング戦で相手選手との接触によって頭蓋骨陥没骨折という大怪我に見舞われたチェルシーのチェコ代表GK、ペトル・ツェフ(24)が、手術後に順調な回復をみせ、現地時間19日にオックスフォードの病院を退院し、病院近くの自宅へ戻っていることがわかった。

 チェルシーの広報は、

 「ペトルは病院を退院し、自宅で治療を続けることになった」

 「彼の体調は日に日に良くなっている。今では援助がなくても自力で歩けるようになった」とコメントしている。

ウェーブミュージックシステム

|

« ブラックバーン、FWマッカーシーへの人種差別的な罵倒でUefaに抗議文提出 | トップページ | イタリア代表GKブッフォンがチェルシー移籍の噂を否定 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3912943

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、頭蓋骨陥没のGKツェフが退院。自力で歩行も!:

« ブラックバーン、FWマッカーシーへの人種差別的な罵倒でUefaに抗議文提出 | トップページ | イタリア代表GKブッフォンがチェルシー移籍の噂を否定 »