« プレミアリーグ、週間ベストイレブン発表! | トップページ | チェルシー、第2GKクディッチーニは練習復帰もバルサ戦を欠場へ »

2006年10月17日 (火)

チェルシー、手術後GKチェフの容態は回復の兆し

_42201780_cechbodyap Cech 'conscious' after operation
 現地時間15日にオックスフォードの病院で専門外科医によって頭蓋骨の陥没箇所の手術を受けたチェルシーのチェコ代表GKペトル・チェフ(24)の容態が少しずつではあるが良い方向へ向かっていると伝えられている。

 手術から一夜明けた16日。 チェフの容態の回復が伺えたために医師は家族やチームメイトの面会を許可し、モウリーニョ監督と主将のテリーが最初にお見舞いに訪れたもよう。

 しかし、医師は未だに彼は危険な状態にあるとも警告し、早期復帰は命に関わる可能性もあると忠告している。

 これによりチェフの今年中の復帰の可能性はかなり低くなり、最悪の場合には今季絶望ともみられている。

サウンドドック

|

« プレミアリーグ、週間ベストイレブン発表! | トップページ | チェルシー、第2GKクディッチーニは練習復帰もバルサ戦を欠場へ »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3834258

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、手術後GKチェフの容態は回復の兆し:

« プレミアリーグ、週間ベストイレブン発表! | トップページ | チェルシー、第2GKクディッチーニは練習復帰もバルサ戦を欠場へ »