« 注目のアメリカ代表FWアドゥーを射止めるのはチェルシーか?マンUか? | トップページ | チェルシー、GKチェフ&クディッチーニが共に病院送りに! »

2006年10月15日 (日)

プレミアリーグ、結果(14日)マンU、チェルシー、アーセナルが勝利!

_42199664_ogspa416 Barclays Premiership
 現地時間14日、プレミアリーグの8試合が行われ、マンU、チェルシー、アーセナルが共に勝利を収め、リバプールはホームでで引き分けた。

<全試合結果・戦評>以下をクリックしてご覧下さい。

●アーセナル −0ワットフォード
(ア)スチュアートo.g.33、アンリ43、アデバヨール67

●アストンビラ 1−1 トッテナム
(ア)バリー81
(ト)アンヘルo.g.76

●リバプール 1−1 ブラックバーン
(リ)ベラミー64
(ブ)マッカーシー17

●マンチェスター City 0−0 シェフィールド Utd

●ミドルズブラ −1 エバートン
(ミ)ヤクブpen.27、ビドゥーカ71
(エ)ケーヒル77

●ポーツマス −0 ウェストハム
(ポ)カヌー24、Aコール82

●レディング  0− チェルシー
(チ)インギマルソンo.g.45

●ウィガン 1− マンチェスター Utd
(ウ)ベインズ5、ヴィディッチ62、サハ66、ソールシャール90

 

<戦評>

 首位を走るマンUはアウェーでウィガン戦に挑んだが、開始早々にウィガンのイングランドU-21代表DFベインズに強烈なFKを叩き込まれ先制された。 後半に入りマンUは66分にCKからDFヴィディッチがヘディングシュートでネットに突き刺し同点にすると、4分後にFWサハ、試合終了間際にはFWソールシャールがだめ押し弾を叩き込んで首位をキープした。

 2位のチェルシーはロンドン西部のレディングに乗り込んだが、この日は記録に残る厄日となった。 開始30秒にGKチェフが相手選手と接触し、そのまま病院送りへ。 試合内容でも相手の堅守に阻まれてなかなか先制点が奪えずに苦しんだが、前半終了間際にMFランパードのFKが相手選手に当たって方向が変わり、幸運にもネットを揺らした。 しかし、チェルシーの悪夢はこれから。 後半17分にはMFオビ・ミケルが2枚目の警告で退場に。 また後半40分には控えGKクディッチーニが相手選手と激しく接触してノックアウト。 チェフ同様にクディッチーニも身動き一つとれないままに病院送りとなった。 これですでに10人で3人の交代枠を使い切ってしまっているチェルシーは主将DFテリーがGKに、FWドログバがセンターバックに入った。 そしてチェルシーは最後の5分間をチーム一体となって凌ぎ、1−0で勝利を収めた。

 アーセナルは17歳のウォルコットがリーグ戦先発初出場し、随所に存在感をみせつけ3−0でワットフォードに快勝。

 リバプールはホームで圧倒的に試合を支配するもカウンターから先制点を奪われ、後半19分にFWベラミーのゴールで追いつき1−1で手痛い引き分けを喫した。

|

« 注目のアメリカ代表FWアドゥーを射止めるのはチェルシーか?マンUか? | トップページ | チェルシー、GKチェフ&クディッチーニが共に病院送りに! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

チェルシーはかなり痛いですねー。
バルセロナ戦があるのに多分二人とも出場は無理でしょう。
チェフのは見てなかったのですがクディッチーニは本当にピクリとも動きませんでしたね・・・。

投稿: komester | 2006年10月15日 (日) 11時16分

やはりモウリーニョはすごい監督だと思う。ライバルはアーセナルとマンuっていった。理由はたしか戦術が固定されてるという理由だったはず。リバプールは今シーズンは4位以内も無理に思えてきました・・・

投稿: クラウチ | 2006年10月16日 (月) 01時02分

>komesterさん、
こんばんは。

私は正直、チェフのよりもクディッチーニの方を心配していました。
完全に意識を失っていましたからね。
しかし、実際にはチェフの方が重傷でしたね・・・

そう言えば一昔前って、こんなにも選手が気を失ったり、流血したりという事故はありましたっけ??
ここ数年でかなり増えたような気がしますが・・・。
フットボール自体がスピーディーになったということでしょうか。


>クラウチさん、
こんばんは。

確かにモウリーニョ監督はシーズ開幕前のコミュニティー・シールドでリバプールに敗れた時も、
『全く気にしてない。来年5月にはリーグ戦で何十ポイントも差が開いているんだから』と言っていましたね。
かなり強気の発言だとは思いましたが、
実際に開きつつも・・・

カモン、リバポー!!

投稿: 編集長 | 2006年10月16日 (月) 10時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3799205

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、結果(14日)マンU、チェルシー、アーセナルが勝利!:

» 今夜は ウィガン戦 [smithyな毎日]
代表戦も終わって 今夜は もう ウィガン戦ですね。 ハムストリングを痛めていた ライアン・ギクスは 今週から練習には 参加していますが まだ もう少し 時間が必要のようですね。JJBスタジアムには 帯同するそうですが 火曜日のCLの コペンハーゲン戦を考え (無理をさせたくない、とファーギーが考えている様で)ベンチかもしれません。 ロナウドは 10/11のポーランド戦で 後半 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 10時55分

» 今週のプレミアシップ [Oracionのぼやき場♪ ~サッカーやらスポーツやら~]
以下Premier通信さんより引用 ●アーセナル 3?0ワットフォード (ア)スチュアートo.g.33、アンリ43、アデバヨール67 ●アストンビラ 1?1 トッテナム (ア)バリー81 (ト)アンヘルo.g.76 ●リバプール 1?1 ブラックバーン (リ)ベラミー64 (... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 12時40分

» The jackknife is made of the diamond. [鉄ログ]
ユナイテッド 3-1 ウィガン 昨年慣れないセントラルミッドフィルダーで苦しむギグスに対して 「衰えた発言」をしたジャーナリスト達 そこに正座しなさい 最初にフォーメーションみた時は正直ドキッとした。 ギグスがいない スコールズ、カリック、オシェイの3センター?そら厳しいな・・・ 蓋を開けてみれば予想通りウィガンに押し込まれ、ベインズに見事なFKを決められる苦しい展開 それでも前半の終盤には流れを引き戻してたから心配していなかったのだけれども・・・ 後半頭からギ... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 12時42分

» 復活と復帰と [TRICK ROLL UNITED]
<06-07バークレープレミアリーグ 第7節> ウィガン・アスレティックス 1-3 マンチェスター・ユナイテッド GK:ファン・デル・サル DF:ブラウン(45... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 14時27分

» ビディッチの初ゴールで 流れが変わる(10/14のウィガン戦) [smithyな毎日]
アウェイのJJBスタジアム、前半5分にベインズに先制され 前半は攻め続けられ 苦しかったユナイテッド、後半からギクスが入り 62分 ビディッチがヘディングシュートを決めてから 流れが変わり 終わってみれば 1-3 で 勝利、インターナショナル明けの難しい試合で 勝ち点 3 をゲット、首位を守りました。 スタメンは  サル、 ブラウン、リオ、ビディッチ、エブラ、 オレ、キャリック、ス�... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 15時04分

» ベラミー初ゴールも…。対ブラックバーン戦。 [merseysideに佇んで]
代表戦も終わって再開したリーグ戦。ホーム・アンフィールドでブラックバーンを迎えて [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 21時59分

» Liverpool vs Blackburn Rovers  @Anfield [Anfield God forever and ever . . .]
ほんまは基本情報技術者試験の勉強せなあかんのに、諦めモードで観戦したこの試合。 ホームやからなんとしてでも勝っときたかったのに、まさかまさかのエンパテ・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 01時42分

» Liverpool vs Blackburn  [ANFIELD STAR☆]
Liverpool 1 - 1 Blackburn 得点者:Bellamy(64分) [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 08時59分

» レッズVSブラックバーン [のぶたと南の島生活in福岡]
今日もいつものように優勢に試合を進めながら、相手の最初のチャンスに失点。16分の出来事でしたが、それまで全くブラックバーン攻撃陣を寄せ付けなかったのに・・・レッズが間もなく点を取るだろうという雰囲気がプンプンしていたのに〜っていう感じで、いつものように納得がいかない試合展開になりました。 国際マッチディの間に選手数人を怪我で失った影響が出始めなければ良いのですが・・と思いつつ、その後も一方的に攻... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 22時14分

» マンU、アウェイでウィガンに3-1と逆転勝ちし、単独トップをキープ!!=14日のプレミアリ-グ [プレミアUnited★マンU、海外リーグ&代表戦速報、移籍etc]
イングランド、プレミアリーグは14日(土)、首位のマンチェスターUがアウェイでウィガンと対戦。前半4分にFKを直接決められウィガンに先制されたものの、後半にマンUが3点を奪って逆転勝ちし、単独首位の座をキープした! ユナイテッドは、代表戦で負傷したCロナウドとG.ネ... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 00時03分

« 注目のアメリカ代表FWアドゥーを射止めるのはチェルシーか?マンUか? | トップページ | チェルシー、GKチェフ&クディッチーニが共に病院送りに! »