« 35歳、元イングランド代表FWコリーモアが現役復帰!? | トップページ | ニューキャッスル、DFムーアが代表チームの練習を無断欠席&出場停止 »

2006年10月 6日 (金)

イングランド代表、伝統の4バックから3バックへシステム変更!?

Robinson_grin Robbo drops back three hint
 現地時間7日にEURO'08予選のマケドニア戦に挑むイングランド代表が伝統の4バックではなく、3バックシステムを試す可能性が出てきた。

 GKのロビンソンは、

 「今度の試合では、今までになく選手が自由に動き回る戦術がご覧頂けるだろう」

 「我々はチームとしてとてもまとまってきている。信頼関係も築けているし、試合に出たらお互いが何をしたいのかがわかる。どんどん強くなっていくよ」

 「我々は4バック、3バックをずっと練習してきた。だから、我々は状況に応じて2つのシステムに対応できるよ」とコメントしている。

 英国メディアの予想では、3バックの2ストッパーにテリーとGネビルが入り、ファーディナントが真ん中でスイーパー的な役割。

 中盤は真ん中3人がキャリック、ランパード、ジェラード。 右のウィングバックがライト・フィリップス。 左のウィングバックにはAコールが入ると見られている。

 FWはクラウチとルーニーの2トップと予想されている。

|

« 35歳、元イングランド代表FWコリーモアが現役復帰!? | トップページ | ニューキャッスル、DFムーアが代表チームの練習を無断欠席&出場停止 »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3708956

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、伝統の4バックから3バックへシステム変更!?:

» フォメ変更らしい [smithyな毎日]
マクラーレンが 数日前 4-4-2 にこだわらず いろいろ試してみたい といっていたので 1トップかな と思っていたら そうでなく 3バックのようなのですね。 関連記事  Mac considers tactical change 関連記事  Robbo drops back three hint ハーグリーブスがいないので 中盤を厚くして 1トップなのかな と思っていたら ルーニー�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 10時49分

« 35歳、元イングランド代表FWコリーモアが現役復帰!? | トップページ | ニューキャッスル、DFムーアが代表チームの練習を無断欠席&出場停止 »