« リバプール、FWカイトが捻挫で2週間離脱へ | トップページ | イングランド代表、DFキングが遠征不参加! »

2006年10月11日 (水)

U-21欧州選手権プレーオフ、イングランドU-21が本戦出場を決める!

_42185216_walcott270 European Under-21 Championship Qualifying
 現地時間10日、21歳以下の欧州選手権予選プレーオフの第2戦が行われ、アウェーのイングランドU-21代表が途中出場のFWウォルコットの2ゴールの活躍でドイツU-21代表に2−0で勝利を収め、21歳以下の欧州選手権本戦出場を決めた。

●ドイツU-21 0− イングランドU-21
(イ)ウォルコット84、90
(2試合合計;−0、イングランドU-21本戦進出

 <戦評>以下をクリックしてご覧下さい。

 6日に行われたホームの第1戦で1−0の勝利を収めていたイングランドU-21代表は、このアウェーの試合の結果が引き分け以上で本戦出場を決めることができたが、0−0で迎えた後半32分からピッチに入った17歳のFWウォルコットが抜群のスピードと得点能力をみせて後半39分、45分と立て続けにゴールを決め、イングランドがアウェーで2−0で勝利を収めた。

 この勝利によりイングランドU-21代表は2試合合計を3−0としドイツU-21代表を下し、来年夏にオランダで開催される本戦出場の切符を手にした。

●出場選手
GK;カーソン
DF;リチャーズ、ベインズ、Sタイラー、Aファーディナント
MF;ホドルストーン、レオ=コッカー(主将)、ミルナー
FW;アグホンラホル(77ウォルコット)、ニュージェント(67ホイテ)、ヤング(90ジェロメ)

|

« リバプール、FWカイトが捻挫で2週間離脱へ | トップページ | イングランド代表、DFキングが遠征不参加! »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3762368

この記事へのトラックバック一覧です: U-21欧州選手権プレーオフ、イングランドU-21が本戦出場を決める!:

« リバプール、FWカイトが捻挫で2週間離脱へ | トップページ | イングランド代表、DFキングが遠征不参加! »