« カーリング杯4回戦、組み合わせ! | トップページ | エバートン、主将DFウィアーが頭を強打し3週間離脱へ »

2006年10月27日 (金)

UEFA、マッカーシーへの人種差別問題で相手選手を出場停止処分に!

_42239472_benni203 Mijailovic ban for McCarthy abuse
 UEFAは19日に行われたUefa杯のビスワ・クラクフ戦でブラックバーンの南アフリカ代表FW、ベニー・マッカーシー(28)が、相手選手のセルビア人DFニコラ・ミヤイロビッチから人種差別的な罵倒を受けたとして、ミヤイロビッチに同大会の5試合出場停止処分を科すと発表した。

 ブラックバーンは公式HP上で、

 「第一に、UEFAが今回の件を重要な訴えとして迅速に対処してくれたことに感謝したい」

 「次に、今回の対応でUEFAが人種差別撲滅に向けて強硬な姿勢で取り組んでいることがわかった」

 「5試合の出場停止処分というのはとても厳しい裁定であるし、我々は今回の処分に納得している」とコメントしている。

 UEFAは現地時間27日にミヤイロビッチを呼び出し、事情聴取を行ない、ミヤイロビッチが非を認めたために今回の処分か下された。

 関連記事、
 ブラックバーン、FWマッカーシーへの人種差別的な罵倒でUefaに抗議文提出  10月22日

|

« カーリング杯4回戦、組み合わせ! | トップページ | エバートン、主将DFウィアーが頭を強打し3週間離脱へ »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんな事があったのですか、人種差別をなくすためにも厳しく処分して欲しい。

投稿: クラウチ | 2006年10月27日 (金) 06時09分

>クラウチさん、

今回の件ではUEFAによって厳しい処分が下されたようですね。
このような問題はフットボール界だけでなく、全世界から早くなくなって欲しいものですね!

投稿: 編集長 | 2006年10月28日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/3956569

この記事へのトラックバック一覧です: UEFA、マッカーシーへの人種差別問題で相手選手を出場停止処分に!:

« カーリング杯4回戦、組み合わせ! | トップページ | エバートン、主将DFウィアーが頭を強打し3週間離脱へ »