« ボルドーがニューキャッスルのFWルケに興味!? | トップページ | ミドルズブラ、FWビドゥーカの復帰はさらに3週間後へ »

2006年11月16日 (木)

ニューキャッスル、DFババヤロが故障で3週間離脱

Babayaro16feb06Babayaro blow for Magpies 
 ニューキャッスルの元ナイジェリア代表DF、セレスティン・ババヤロ(28)が7日に行われたカーリング杯のワットフォード戦で足の付け根を痛め、今後3週間戦列を離れることになった。

 ニューキャッスルのローダー監督は、

 「セレスティンはワットフォード戦の延長戦の最中に足の付け根を痛めてしまった」

 「そのために、先週末のマンC戦も欠場させたが、復帰まであと2、3週間はかかりそうだ」とコメントしている。

ウィルコムストア

|

« ボルドーがニューキャッスルのFWルケに興味!? | トップページ | ミドルズブラ、FWビドゥーカの復帰はさらに3週間後へ »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4203753

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスル、DFババヤロが故障で3週間離脱:

» ババヤロ離脱 [NUFC]
移転後、最初のエントリーがまたも怪我人のニュースになるとは…。 ニューカッスルのババヤロ、3週間の離脱(スポーツナビ) 鼠径部を痛めて3週間の離脱…ということなんですね。 大小違いはあれど怪我持ちの選手... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 21時18分

« ボルドーがニューキャッスルのFWルケに興味!? | トップページ | ミドルズブラ、FWビドゥーカの復帰はさらに3週間後へ »