« プレミアリーグハイライト、第12節 | トップページ | アーセナル、FWファンペルシがイングランド戦を辞退 »

2006年11月13日 (月)

イングランド代表、MFジェナス&レノンが離脱。MFリチャードソンを追加招集

_42309672_lennonjenas203 Jenas ruled out of England match
 トッテナムのイングランド代表MF、ジャーメイン・ジェナス(23)と、MFアーロン・レノン(19)の2選手が12日のレディング戦で負傷したために、15日に行われるオランダ代表との国際親善試合のメンバーから離脱することがわかった。

 ジェナスはふくらはぎを痛め、レノンは膝を痛めたもよう。 この2選手の離脱でイングランド代表の召集後の離脱者は8人目となった。

 なお、イングランド代表のマクラーレン監督は代わりにマンチェスター・ユナイテッドのMFキーラン・リチャードソン(21)を追加招集した。

Apple Store(Japan)

|

« プレミアリーグハイライト、第12節 | トップページ | アーセナル、FWファンペルシがイングランド戦を辞退 »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

なんでペナントは選ばれないのですか、リチャードソンはトップチームで試合に出てなくても選ばれて、ペナントは試合に出ていても選ばれない、マクラーレンはマンUのアシスタントはコーチでしたからマンUの選手は選ばれやすいですね。

投稿: クラウチ | 2006年11月14日 (火) 06時46分

>クラウチさん、
こんばんは。

確かに、リチャードソンとダウニング(今回は離脱ですが)は贔屓されているようにも思えますよね。
おっしゃる通り、ペナントも能力を持った選手ですし、個人的にはブラックバーンで存在感を出してきているU-21MFベントリー。ワットフォードのU-21MFヤング。レディングの左SBショーリー。など呼んでも面白いと思うんですけどね。。。
エリクソンよりかは、マクラーレンの方がそのような選手を呼んでくれる期待はまだありますが・・・
でも、今回はマンCの右SBリチャーズの招集が楽しみですね。パワフルですからねー
是非使ってもらいたい!!

投稿: 編集長 | 2006年11月14日 (火) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4176468

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、MFジェナス&レノンが離脱。MFリチャードソンを追加招集:

« プレミアリーグハイライト、第12節 | トップページ | アーセナル、FWファンペルシがイングランド戦を辞退 »