« マンU、DFネビルが怪我再発でオランダ戦欠場へ | トップページ | ニューキャッスル、FWルケが退団を示唆 »

2006年11月13日 (月)

イングランド代表、さらに5選手が離脱へ

Englandcrest_logo_19 Five more players out for England
 現地時間15日にオランダ代表と国際親善試合を行うイングランド代表だが、DFガリー・ネビルに続き。さらにDFレッドリー・キング、MFスコット・パーカー、MFスチュアート・ダウニング、FWダーレン・ベント、GKクリス・カークランドの5人が怪我のために離脱することになった。

 MFパーカーとMFダウニングは週末の試合で足の付け根を痛め、DFキングは膝の古傷の再発、FWベントはハムストリングを痛めている。

 なお、GKカークランドは妻の誕生日のために離脱を許されている。

 試合直前に多くの離脱者が出ることになったが、イングランド代表のマクラーレン監督は追加招集は行わない意向を示している。

|

« マンU、DFネビルが怪我再発でオランダ戦欠場へ | トップページ | ニューキャッスル、FWルケが退団を示唆 »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4167822

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、さらに5選手が離脱へ:

« マンU、DFネビルが怪我再発でオランダ戦欠場へ | トップページ | ニューキャッスル、FWルケが退団を示唆 »