« ミドルズブラ、FWビドゥーカの復帰はさらに3週間後へ | トップページ | マンU、主将DFネビルが次節復帰へ »

2006年11月16日 (木)

国際親善試合、オランダvsイングランドは引き分け!

_42319994_roo416 International Match
 現地時間15日、オランダ対イングランドの国際親善試合がアムステルダムで行われ、イングランドはFWルーニーのゴールで先制するも、試合終了間際にオランダのMFファンデルファールトに同点ゴールを決められて1−1で引き分けた。

●オランダ 1-1 イングランド
(オ)ファンデルファールト86
(イ)ルーニー37

 <戦評>以下をクリックしてご覧下さい。

 昨年末に親善試合(1−1引き分け)で対戦して以来の両者の顔合わせとなったが、直前になって怪我人が多数出たイングランドはフル代表初招集を受けたマンC18歳右SB、ミカ・リチャーズが先発に名を連ねた。

 そのイングランドは前半開始早々にMFジェラードが相手DFのバックパスをさらってGKと1対1のチャンスを迎えるが、シュートは相手GKによって弾かれた。

 一方のオランダは得意とするサイド攻撃を仕掛け、左WGロッベンがドリブルで果敢に突破をはかったが、それには18歳DFリチャーズが懸命に対処した。

 するとイングランドは前半37分に右サイドからMFジョー・コールが相手DFとGKの間に早いクロスを入れ、それをFWルーニーがヒールでゴール右隅に流し込んで待望の先制を奪った。

 後半はオランダが試合を支配し、イングランドがそれを凌ぐという展開となったが、試合終了4分前にオランダが左サイドからロングスローをゴール前に放り込むと、DF陣がそれに対処できず、ゴール前にこぼれたボールを相手MFファンデルファールトに豪快に叩き込まれた。

 その後イングランドは試合終了間際にMFジェラードが決定的なチャンスを迎えるが、これも相手GKの好セーブに阻まれ、結局は1−1で試合は終了。引き分けに終わった。

GK;
ロビンソン
DF;
リチャーズ、ファーディナント、テリー(主将)、Aコール
MF;
ジェラード、キャリック、ランパード、Jコール(78リチャードソン)
FW;
ルーニー、ジョンソン(74ライト=フィリップス)

Apple Store(Japan)

|

« ミドルズブラ、FWビドゥーカの復帰はさらに3週間後へ | トップページ | マンU、主将DFネビルが次節復帰へ »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4191846

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合、オランダvsイングランドは引き分け!:

» 放送 あります [smithyな毎日]
国際親善試合 オランダ vs イングランド フジテレビ739 11/15(水)27:50〜30:10 11/16(木)20:40〜23:0011/18(土)17:10〜19:00 プレミアファンなので イングランドを応援します。ウチの選手も多いですし。 (サルは 怪我ではありませんが 出場しない予定です。) ギャリーはふくらはぎの怪我の再発のために 欠場決定、 11/18 のシェフィールド戦、11/21 のセルティック... [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 13時09分

» 付き纏う問題点[オランダ×イングランド] [FOOTMANIA]
[written by Oracion] ■展望 決して調子が良くないとはいえ、ユーロ2008予選グループステージでしっかり首位に立っているオランダ。それに対して楽観視できない状況に陥っているのがイングランドである。 ユーロ予選、格下のマケドニアをホームで破ることができず(引き..... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 20時15分

» オランダ−イングランド戦 見ました。 [被奪取率No.1]
オランダ 1 - 1 イングランド 試合はルーニーとファンデルファールトのゴールで無難にドロー。 両国に波風が立たなくてよかったというのが一番の感想(笑) オランダはロッベンが良かった!日頃の鬱憤晴らしでしょうね(笑) 彼はチェルシーから出たほうがいいか....... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 22時18分

« ミドルズブラ、FWビドゥーカの復帰はさらに3週間後へ | トップページ | マンU、主将DFネビルが次節復帰へ »