« マンU、新加入FWラーションが合流! | トップページ | ボルトン、元イングランド代表MFベッカムに興味!? »

2006年12月19日 (火)

チャールトン、主将DFヤングが怪我で今後6週間離脱

Young_poised Young blow for Charlton
 チャールトンで主将を務める元イングランド代表DF、ルーク・ヤング(27)が16日に行われたリバプール戦でひざを痛め、今後6週間前後戦列を離れることになった。

 チャールトンは19日にカーリング杯準々決勝のウィコム戦を控えており、これから過密日程を迎える直前でのヤングの離脱は大きな痛手となる。

BuyMa(バイマ)

|

« マンU、新加入FWラーションが合流! | トップページ | ボルトン、元イングランド代表MFベッカムに興味!? »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4599795

この記事へのトラックバック一覧です: チャールトン、主将DFヤングが怪我で今後6週間離脱:

« マンU、新加入FWラーションが合流! | トップページ | ボルトン、元イングランド代表MFベッカムに興味!? »