« ニューキャッスル、MFエンゾンビアが靭帯損傷の可能性 | トップページ | ポーツマス、カメルーン代表MFエマナに興味 »

2006年12月15日 (金)

ニューキャッスル、DFブランブルの足が2倍に!?

_42348247_bramble203 Bramble in hospital after scare
 先月30日に行われたUefa杯のフランクフルト戦でふくらはぎを痛めたニューキャッスルの元イングランドU-21代表DF、タイタス・ブランンブル(25)が、8日ぶりに病院から退院した。 その入院のうち半分は、ブランブルのふくらはぎは2倍以上に腫れ上がっていたという。

 ニューキャッスルのローダー監督は、

 「タイタスは病院で8日間を過ごした。彼の足は2倍以上に腫れ上がっていたんだ」

 「時間をかけて治療に専念してくれた医師にはとても感謝している」

 「彼の復帰まで少なくとも3週間はかかるだろう。年内復帰は無理そうだね」とコメントしている。

|

« ニューキャッスル、MFエンゾンビアが靭帯損傷の可能性 | トップページ | ポーツマス、カメルーン代表MFエマナに興味 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4550277

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスル、DFブランブルの足が2倍に!?:

« ニューキャッスル、MFエンゾンビアが靭帯損傷の可能性 | トップページ | ポーツマス、カメルーン代表MFエマナに興味 »