« ミドルズブラ、イングランドU-21代表不動のFWニュージェントに興味 | トップページ | トッテナム、MFジェナスが再び離脱 »

2006年12月 8日 (金)

トッテナム、FWキーンが靭帯損傷で今後6週間欠場へ

Keane_growl_1 Keane to miss busy Christmas period
 トッテナムのアイルランド代表FW、ロビー・キーン(26)が決勝ゴールを決めた5日のミドルズブラでひざの靭帯を損傷し、今後6週間前後戦列を離れることになった。

 トッテナムは今後Uefa杯や年末年始の過密日程を控えており、キーンの離脱は大きな痛手となる。

|

« ミドルズブラ、イングランドU-21代表不動のFWニュージェントに興味 | トップページ | トッテナム、MFジェナスが再び離脱 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4464111

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、FWキーンが靭帯損傷で今後6週間欠場へ:

« ミドルズブラ、イングランドU-21代表不動のFWニュージェントに興味 | トップページ | トッテナム、MFジェナスが再び離脱 »