« ウェストハム、後任候補にカービシュリー氏が浮上! | トップページ | ニューキャッスル、イングランド代表FWクラウチに興味 »

2006年12月13日 (水)

チェルシー、GKツェフが1月中旬から本格練習再開へ!

_42343361_cech203 Cech to begin training in January
 今年10月上旬の対レディング戦で相手選手と接触し、頭蓋骨陥没骨折の大怪我を負ったチェルシーのチェコ代表GK、ペトル・ツェフ(24)が、すでに軽めのトレーニングを開始しており、来年1月中旬からは本格的な練習を再開することがわかった。

 当初は選手生命も危ぶまれていたツェフは、

 「我々はとても前向きに考えているし、経過はとても順調だよ」

 「頭蓋骨陥没骨折をした箇所は未だに完治はしていないが、来年1月中旬というゴールが目の前に見えているから、それまでは辛抱強く待たなければいけない」

 「気分はとても良いよ。日に日に良くなっていくのがわかる。私はすでにジムでのウェイトトレーニングを再開しているし、プールで泳いだり、ランニングをしたりもしている。それらは私の気分をとても晴れやかにしてくれるんだ」

 「それに、先週はテニスも始められるようになったんだ。素晴らしい1週間だったよ」

 また、ツェフは怪我の後遺症について聞かれると、

 「多くの人が『復帰したら怖くはないのか?』と聞いてくるけど、カルロ(GKクディッチーニ)がすでに答えを出してくれた。彼は『何も覚えてないのに、何を怖がるんだい?』と言ったんだ」

 「まさにその通りだよ。なぜなら、私はあの試合のことは何も覚えていないんだ。怪我を負ったこともね(笑)」

 「3日後に意識が戻った時に、頭を30針縫われていた。それだけが、違いだったよ」

 「あの試合のことは全く覚えていない。だから、何も怖いことなんてないんだ」とコメントしている。

ボーズ・インイヤーヘッドホン

|

« ウェストハム、後任候補にカービシュリー氏が浮上! | トップページ | ニューキャッスル、イングランド代表FWクラウチに興味 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4528382

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、GKツェフが1月中旬から本格練習再開へ!:

« ウェストハム、後任候補にカービシュリー氏が浮上! | トップページ | ニューキャッスル、イングランド代表FWクラウチに興味 »