« シェフィールドU、補強費22億円を調達! | トップページ | アーセナル、セビリアの若手2選手に興味 »

2006年12月22日 (金)

ボルトン、若手MFオブライエンが今季絶望の可能性

Obrien_ireland Allardyce reveals O'Brien blow
 ひざの怪我により長期離脱を余儀なくされているボルトンのアイルランド代表MF、ジョイ・オブライエン(20)だが、復帰までまだ時間がかかることがわかり、今季絶望の可能性もでてきた。

 ボルトンのアラーダイス監督は、

 「ジョイは今、リハビリを行っている最中だ。おそらく、復帰まで3、4ヶ月はかかるだろう」

 「彼はすでにひざの手術を受けている。我々は彼のひざが100%完治するまでは絶対に復帰させない。それは長い戦いになるだろう。しかし、彼はまだ若いし、ここで完全完治させておかなければならない」とコメントしている。

ドミノ・ピザ

|

« シェフィールドU、補強費22億円を調達! | トップページ | アーセナル、セビリアの若手2選手に興味 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4634719

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、若手MFオブライエンが今季絶望の可能性:

« シェフィールドU、補強費22億円を調達! | トップページ | アーセナル、セビリアの若手2選手に興味 »