« プレミアリーグハイライト、第17節 | トップページ | ニューキャッスル、DFブランブルの足が2倍に!? »

2006年12月15日 (金)

ニューキャッスル、MFエンゾンビアが靭帯損傷の可能性

_42351025_nzogbia203 N'Zogbia injury blow for Magpies
 ニューキャッスルのMF、チャールズ・エンゾンビア(20)が13日に行われたチェルシー戦で相手選手と接触し、ひざの靭帯を痛めた疑いがもたれている。 検査結果はまだ出ていないが、今後数週間を欠場する可能性がでてきた。

 ニューキャッスルのローダー監督は、

 「チャールズはとても良くプレーしていたが、残念ながら靭帯を痛めてしまったようだ。怪我がどれほど重症なのかは、現段階ではわからない」とコメントしている。

 また、この試合ではFWシビエルスキも足首を痛めて、ニューキャッスルは主力選手12人が故障者リスト入りとなった。

 故障者;Michael Owen, Damien Duff, Kieron Dyer, Scott Parker, Titus Bramble, Emre, Nolberto Solano, Tim Krul, Shola Ameobi, Olivier Bernard, Craig Moore, Stephen Carr, Steve Harper, Charles N'Zogbia, Antoine Sibierski

|

« プレミアリーグハイライト、第17節 | トップページ | ニューキャッスル、DFブランブルの足が2倍に!? »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4550195

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスル、MFエンゾンビアが靭帯損傷の可能性:

« プレミアリーグハイライト、第17節 | トップページ | ニューキャッスル、DFブランブルの足が2倍に!? »