« Uefa杯ハイライト、グループリーグ最終節 | トップページ | ブラックバーン、ウクライナ代表DFネスマフニーに興味 »

2006年12月16日 (土)

ニューキャッスル、MFダイアー&パーカーが次節復帰へ

Dyer_sprint_2 Double boost for Magpies
 故障で離脱中のニューキャッスルの元イングランド代表MFキーロン・ダイアーと、MFスコット・パーカーが練習を再開し、16日に行われるワットフォード戦に出場できる見込みとなった。

 ニューキャッスルのローダー監督は、

 「ダイアーは練習に復帰している。とても嬉しいニュースだよ」

 「彼にかつての体のキレが戻ってきた。土曜日の試合には間に合いそうだし、彼が必要だ」

 「スッコト・パーカーもそうだ。彼ら2選手の」復帰は心強い」とコメントしている。

ウィルコムストア

|

« Uefa杯ハイライト、グループリーグ最終節 | トップページ | ブラックバーン、ウクライナ代表DFネスマフニーに興味 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4562622

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスル、MFダイアー&パーカーが次節復帰へ:

« Uefa杯ハイライト、グループリーグ最終節 | トップページ | ブラックバーン、ウクライナ代表DFネスマフニーに興味 »