« アーセナル、MFバプチスタが起用法に不満 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第20節 »

2006年12月28日 (木)

プレミアリーグ、結果(27日)新生チャールトン 惜しくも初陣を飾れず・・・

_42392171_bent2_pa416 Barclays Premiership
 現地時間27日、プレミアリーグの東西ロンドンダービーがナイトゲームで行われ、ホームのチャールトンはアラン・パードゥー新監督の初陣初勝利を目前としながらも、後半ロスタイムに不可解なファウルの判定からフラムにFKをチャンスを与えると、最後はDFキュードリューが同点弾を押し込まれて2−2の同点に終わった。

●チャールトン 2−2 フラム
(チ)アンブロース19、Dベント45
(フ)マックブライド13、キュードリュー90

|

« アーセナル、MFバプチスタが起用法に不満 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第20節 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4702176

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、結果(27日)新生チャールトン 惜しくも初陣を飾れず・・・:

« アーセナル、MFバプチスタが起用法に不満 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第20節 »