« 2006年アフリカ最優秀選手候補にチェルシーから2人が選出 | トップページ | ワットフォード、イングランドU-19FWアシコディを獲得 »

2007年1月 2日 (火)

シェフィールド、正GKケニーが股関節痛で離脱

Kenny_look Warnock waits on Kenny scan
 シェフィールド・ユナイテッドのアイルランド代表GK、パトリック・ケニー(28)が30日に行われたアーセナル戦で足の付け根を痛め、今後数試合を欠場する可能性がでてきた。

 その試合でケリーは後半にゴールキックを蹴った際に足の付け根を負傷し、そのまま動けずに途中交代した。

 しかし、シェフィールドUはベンチに控えGKがいなかったために、それまでプレーしていたDFジャギェルカを急造GKとしてアーセナルに挑み、ジャギェルカの好セーブにも助けられて1−0で勝利を収めた。

|

« 2006年アフリカ最優秀選手候補にチェルシーから2人が選出 | トップページ | ワットフォード、イングランドU-19FWアシコディを獲得 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4764472

この記事へのトラックバック一覧です: シェフィールド、正GKケニーが股関節痛で離脱:

« 2006年アフリカ最優秀選手候補にチェルシーから2人が選出 | トップページ | ワットフォード、イングランドU-19FWアシコディを獲得 »