« プレミアリーグハイライト、第22節 | トップページ | ボルトン、MFカンポの退団を否定 »

2007年1月 4日 (木)

フラム、正GKニエミが数週間の離脱へ

_42404131_niemi203 Fulham expect quick Niemi return
 1日に行われたワットフォード戦の後半開始直後に味方選手と接触して首から地面に落ちたフラムの元フィンランド代表GK、アンティ・ニエミ(34)だが、精密検査の結果、心配されていた脊椎などに損傷はなく、数週間後には戦列復帰できることになった。

 すでに搬送先の病院から退院しているニエミは、

 「TVで事故の瞬間を観た時は、とても酷い怪我のようだった。しかし、不幸中の幸いにも心配されていたほど深刻な怪我ではなかった」

 「だけれども、私がただ単に運がよかっただけで、最悪の事態となっていた可能性もある。心配してくれた人々に感謝の気持ちを述べたいのと、今後もこのような事故が起きないことを祈りたい」

 「今は数週間後の復帰が楽しみにしている」とコメントしている。

|

« プレミアリーグハイライト、第22節 | トップページ | ボルトン、MFカンポの退団を否定 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4785770

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、正GKニエミが数週間の離脱へ:

« プレミアリーグハイライト、第22節 | トップページ | ボルトン、MFカンポの退団を否定 »