« ウェストハム、シェフィールドUのMFモンゴメリーに興味 | トップページ | プレミアリーグ、12月の月間最優秀監督賞はアラーダイス監督が獲得! »

2007年1月15日 (月)

フラム、長期離脱中のMFブラードが今季中に復帰の可能性

Bullard_freekick_1 Fulham eye early Bullard return 
 9月上旬のニューキャッスル戦で膝蓋骨(ひざのさら)を脱臼し、アメリカに渡り手術を受けたフラムのMF、ジミー・ブラード(27)が、今シーズン中に戦列復帰できる可能性がでてきた。

 当時は今季絶望とみられていたブラードだが、コールマン監督は、

 「我々は彼が今季中に復帰できる可能性を諦めたわけではない」

 「確かに、当時はプレシーズン中の復帰が見込まれていたが、彼は順調に回復しており、それ以前に復帰できる兆しもある。とても嬉しいニュースだよ」とコメントしている。

|

« ウェストハム、シェフィールドUのMFモンゴメリーに興味 | トップページ | プレミアリーグ、12月の月間最優秀監督賞はアラーダイス監督が獲得! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/4933517

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、長期離脱中のMFブラードが今季中に復帰の可能性:

« ウェストハム、シェフィールドUのMFモンゴメリーに興味 | トップページ | プレミアリーグ、12月の月間最優秀監督賞はアラーダイス監督が獲得! »