« チェルシー、スロバキアU-21代表MFハムシクに興味 | トップページ | アーセナル、FWアリアディエールの放出を否定 »

2007年1月27日 (土)

ファーガソン監督がプラティニ氏のUEFA会長就任に苦言

_42501291_fergie203 Ferguson warns new chief Platini
 マンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、UEFAの新会長にミシェル・プラティニ氏が就任したことにより、同氏の提唱するチャンピオンズリーグ改革案が実行に移される可能性があるとして、強い懸念の意を示している。

 将軍プラティニがCLの出場枠削減を提案!?  10月23日

 ファーガソン監督は、

 「トーナメントは本当の意味で2月から始まる。おそらく、現段階では心配ないと思うけど」

 「チャンピオンズリーグはスペイン、イングランド、イタリアのビッククラブがしのぎを削るからこそ人々の興味を惹くんだ」

 「現在のシステムでもチャンピオンズリーグは素晴らしい大会だ。最高のチームが全て揃っているのに、このシステムを変える必要があるとは思えない」とコメントしている。

|

« チェルシー、スロバキアU-21代表MFハムシクに興味 | トップページ | アーセナル、FWアリアディエールの放出を否定 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5099928

この記事へのトラックバック一覧です: ファーガソン監督がプラティニ氏のUEFA会長就任に苦言:

« チェルシー、スロバキアU-21代表MFハムシクに興味 | トップページ | アーセナル、FWアリアディエールの放出を否定 »