« プレミアリーグハイライト、第28節 | トップページ | カーリング杯ハイライト、決勝 »

2007年2月26日 (月)

カーリング杯決勝、結果(25日)チェルシー優勝!

_42612527_winners_getty416 Carling Cup final 
 現地時間25日、カーリング杯の決勝戦がミレニアム・スタジアム(カーディフ/ウェールズ)で行なわれた。

 第47回大会目にして初めてチェルシー対アーセナルのロンドン対決となった試合は、アーセナルが積極的に攻撃を仕掛けて主導権を握ると、前半12分にDFラインをドリブルで突破した17歳FWウォルコットがゴール右隅に流し込んでアーセナルが先制する。 このゴールがウォルコットにとってアーセナルでの初ゴールとなった。

 しかし、チェルシーもすかさず反撃に出ると、前半20分にアーセナルのオフサイドトラッブを破ってDFラインの裏へ抜けたFWドログバが、冷静にGKの股を抜いて同点に追いつく。

 試合は両チーム譲らず後半に入ったが、後半15分過ぎにセットプレーからチェルシーの主将DFテリーが相手選手のキックを顔面に受け、そのまま意識を失い、病院に搬送されるという、一時スタジアム全体が騒然とするシーンも起こった。

 そして試合が動いたのは後半39分、チェルシーのFWロッベンが左サイドからクロスをあげると、ゴール前で待っていたのはまたもやドログバ。 ドログバが相手DFと競り合いながら頭で豪快にネットに突き刺し、ついにチェルシーが逆転に成功した。

 テリーの怪我などもありロスタイムが7分間とられたが、そのロスタイムには両軍が入り乱れる大乱闘が起こり、チェルシーのMFミケル、アーセナルの主将DFトゥーレ、FWアデバヨールの3選手が一発退場処分となった。

 後味の悪い終わり方ではあったが、試合はチェルシーがそのまま2−1で逃げ切り、2年ぶり3度目のリーグ杯を制した。

●チェルシー −1 アーセナル
(チ)ドログバ20&84
(ア)ウォルコット12

Chelsea:
Cech, Diarra, Terry (Mikel 63), Carvalho, Bridge, Makelele (Robben 46), Lampard, Ballack, Essien, Shevchenko (Kalou 90), Drogba.
Subs Not Used: Hilario, Ashley Cole.

Arsenal:
Almunia, Hoyte, Toure, Senderos, Traore (Eboue 66), Walcott, Fabregas, Denilson, Diaby (Hleb 68), Aliadiere (Adebayor 80), Julio Baptista.
Subs Not Used: Poom, Djourou.

サッカーショップ加茂

|

« プレミアリーグハイライト、第28節 | トップページ | カーリング杯ハイライト、決勝 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5487213

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング杯決勝、結果(25日)チェルシー優勝!:

» カーリング杯はチェルシーが優勝! [3?歳のつぶやき....]
昨日はカーリング杯決勝アーセナルvsチェルシーがカーディフのミレニアムスタジアムで行なわれました。 YouTubeでチラッと観る限り、両チームらしさが出た見応えのある試合だと思いました。 試合はアーセナルはCLを意識したのかアンリ温存の若手中心のスタメンですが、チェルシーは特にDFに余裕がないのもあるでしょう先日のCLとほぼ同じ面子です。 先制点はウォルコットの公式戦初ゴール! その後 バラックのクロスをドログバが抜け出して決めて同点ですけど、これはスローを見る限りオフサイドですね。... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 23時37分

« プレミアリーグハイライト、第28節 | トップページ | カーリング杯ハイライト、決勝 »