« マンU、『レッド・デビルズ』が敵地で暴徒化! | トップページ | チェルシー、MFジョー・コールが順調に回復 »

2007年2月22日 (木)

チェルシー、DFブラルーズが今季終了後に肩の手術へ

_42584567_khalid203 Injured Boulahrouz shoulders on 
 17日に行われたFA杯のノーウィッチ戦で肩を脱臼して負傷退場し、復帰まで1ヶ月前後かかるとみられているチェルシーのオランダ代表DF、ハリド・ブラルーズ(25)が、今シーズン終了後に肩の手術を受ける可能性がでてきた。

 ブラルーズはこれまでひざの怪我により約1ヶ月欠場が続いており、その試合で戦列復帰を果たしたばかりだった。

 肩の脱臼は再発する確率が高いため、すぐに手術を受けることが好ましいとされているが、チェルシーは現在、DFアシュリー・コールとDFカルヴァーリョを怪我で欠いており、ブラルーズの長期離脱は大きな痛手となることから、今シーズン終了後の手術を決断したもよう。

|

« マンU、『レッド・デビルズ』が敵地で暴徒化! | トップページ | チェルシー、MFジョー・コールが順調に回復 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5438340

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、DFブラルーズが今季終了後に肩の手術へ:

« マンU、『レッド・デビルズ』が敵地で暴徒化! | トップページ | チェルシー、MFジョー・コールが順調に回復 »