« ニューキャッスル、ナイジェリア代表FWマルティンスが国際試合出場停止の危機!? | トップページ | ボルトン、期待の若手選手2人を獲得! »

2007年2月10日 (土)

レディング、エースFWドイルが復帰間近

Doyle_close Doyle nears Reading return
 1月14日に行われたエバートン戦でハムストリングを痛めて以降欠場が続いているレディングのアイルランド代表FW、ケヴィン・ドイル(23)だが、戦列復帰が間近に迫っていることがわかった。

 今季リーグ戦で10得点を挙げているドイルだが、欠場を余儀なくされていた4試合でチームは4連勝を収めており、その複雑な心境を語っている。

 ドイルは、

 「チームにとって一番良い時期に怪我をしたってことかな?」

 「4試合に欠場しているけど、チームは4連勝しているからね。私はベンチにも入っていないのに!」

 「昨シーズンも常にこのようなことが起こったんだ」

 「誰かが怪我で戦列を離れると、代わりにチャンスを得た選手が活躍する。それでチームは機能し続けられるんだ」

 「もし万全の体調に戻れば、まずはチャンスを待たないとね(笑)」とコメントしている。

|

« ニューキャッスル、ナイジェリア代表FWマルティンスが国際試合出場停止の危機!? | トップページ | ボルトン、期待の若手選手2人を獲得! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5282812

この記事へのトラックバック一覧です: レディング、エースFWドイルが復帰間近:

« ニューキャッスル、ナイジェリア代表FWマルティンスが国際試合出場停止の危機!? | トップページ | ボルトン、期待の若手選手2人を獲得! »