« ブラックバーン、ベテランDFエンショスが2008年まで契約延長 | トップページ | ミドルズブラ、レアルがDFウットゲートの完全移籍を容認へ »

2007年2月 6日 (火)

チェルシー、MFミケルが怪我で離脱

Mikel_tackled Fortnight out for Mikel
 チェルシーのナイジェリア代表MF、ジョン・オビ・ミケル(19)が3日に行われたチャールトンで太股を痛めて負傷退場し、今後数試合を欠場することになった。

 チェルシーのモウリーニョ監督は、

 「19歳の若者は5試合も連続で出場していた。1試合で12kmは走らなければならないからね。それは疲れも溜まったことだろう」

 「念のため精密検査を行うが、経験から言うと、軽めの筋肉系の痛みなら15日前後で戦列に戻れる。それまではアウトだ」とコメントしている。

モノ・マガジン オンライン

|

« ブラックバーン、ベテランDFエンショスが2008年まで契約延長 | トップページ | ミドルズブラ、レアルがDFウットゲートの完全移籍を容認へ »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5229712

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、MFミケルが怪我で離脱:

« ブラックバーン、ベテランDFエンショスが2008年まで契約延長 | トップページ | ミドルズブラ、レアルがDFウットゲートの完全移籍を容認へ »