« CL決勝T1回戦1st-leg、結果(20日)マンUが敵地で先勝! | トップページ | チェルシー、DFブラルーズが今季終了後に肩の手術へ »

2007年2月22日 (木)

マンU、『レッド・デビルズ』が敵地で暴徒化!

_42596441_evacuate416 Uefa launches Man Utd crush probe
 20日に行われたチャンピオンズリーグのリール対マンチェスター・ユナイテッド戦で、敵地に乗り込んだマンUサポーターが試合中にスタジアム内の鉄さくを乗り越えるなどの騒ぎを起こし、機動隊が催涙弾を観客に向けて発砲する騒ぎがあった。

 その催涙弾により騒ぎは沈静化したが、観客2名が病院に運ばれるなどして、スタジアム内には一時緊張感が走った。

 マンUのGKファンデルサールも催涙ガスの影響によって視界がぼやけていたと試合後に語っている。

 現地警察は目撃者などの情報により、容疑者の割り出しに務めており、この件に関してはUEFAも捜査に乗り出す姿勢をみせている。

 また、マンU側も捜査に対して全面的に協力する姿勢をみせている。

サッカーショップ加茂

|

« CL決勝T1回戦1st-leg、結果(20日)マンUが敵地で先勝! | トップページ | チェルシー、DFブラルーズが今季終了後に肩の手術へ »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5437185

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、『レッド・デビルズ』が敵地で暴徒化!:

« CL決勝T1回戦1st-leg、結果(20日)マンUが敵地で先勝! | トップページ | チェルシー、DFブラルーズが今季終了後に肩の手術へ »