« フットボールfetch、ヒール編 | トップページ | アストンビラ、FWサットンが3度目の精密検査を受ける »

2007年3月 6日 (火)

ウィガン、DFボイドが肋骨骨折で離脱

_42643187_boyce203 Wigan dealt blow by Boyce injury
 ウィガンのDF、エマーソン・ボイス(27)が3日に行なわれたマンチェスター・シティー戦で相手選手と接触した際にあばら骨を2本骨折し、今後数週間戦列を離れることになった。

 ウィガンのジュウェル監督は、

 「彼にとってはとても辛いことだね。彼はこれまで素晴らしいシーズンを送っていたからね」

 「しかし、彼はこの手の怪我からすぐに復帰してくるタイプの選手だ。その点は心配していない」とコメントしている。

|

« フットボールfetch、ヒール編 | トップページ | アストンビラ、FWサットンが3度目の精密検査を受ける »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5587806

この記事へのトラックバック一覧です: ウィガン、DFボイドが肋骨骨折で離脱:

« フットボールfetch、ヒール編 | トップページ | アストンビラ、FWサットンが3度目の精密検査を受ける »