« チェルシー、MFエシエンが2012年まで契約延長! | トップページ | マンU、守護神GKファンデルサールが次節ボルトン戦を欠場へ »

2007年3月14日 (水)

トッテナム、DFガードナーが腓骨を骨折!6週間離脱へ

_42675409_gardner203 Gardner sidelined for six weeks
 トッテナムのDF、アンソニー・ガードナー(25)が11日に行なわれたチェルシー戦で腓骨を骨折していたことがわかり、今後6週間前後戦列を離れることになった。

 トッテナムのヨル監督は、

 「我々はCTスキャンを行なう予定だが、おそらく6週間は復帰できないだろう」

 「不幸中の幸いだが、DF陣に関しては、今は替えの選手がいる」とコメントしている。

 ガードナーは2000年にポート・ヴェール(現3部)からトッテナムに加入したが、ハムストリングの怪我に悩まされたこともあり、今季は13試合にしか出場していない。

MoMAオンラインストアジャパン

|

« チェルシー、MFエシエンが2012年まで契約延長! | トップページ | マンU、守護神GKファンデルサールが次節ボルトン戦を欠場へ »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5684475

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、DFガードナーが腓骨を骨折!6週間離脱へ:

« チェルシー、MFエシエンが2012年まで契約延長! | トップページ | マンU、守護神GKファンデルサールが次節ボルトン戦を欠場へ »