« チェルシー、オーナーのアブラモビッチ氏が離婚! | トップページ | イングランドU-21代表、新ウェンブリーでの初試合に臨む23人を発表! »

2007年3月15日 (木)

チェルシー、DFブリッジが膝の手術へ

Bridgewayne203_2 Bridge undergoes knee operation 
 チェルシーのイングランド代表DF、ウェイン・ブリッジ(26)が3週間ほど前からひざに痛みを抱え、精密検査の結果、半月板を損傷していることがわかり、手術を受けるために今後3週間前後戦列を離れることになった。

 チェルシーのブライアン・イングリッシュ医師は、

 「彼は3週間ほど前からひざに痛みを我慢してプレーしていた」

 「手術は今シーズン終了まで待つことも考えたが、我々はすぐにでも完治させる手段を選んだ」

 「我々は過去にもダミアン・ダフが同じ怪我で復帰まで3週間かかったの覚えている。ブリッジもおそらく3週間で復帰できるだろう」とコメントしている。

マイクロミュージックモニター

|

« チェルシー、オーナーのアブラモビッチ氏が離婚! | トップページ | イングランドU-21代表、新ウェンブリーでの初試合に臨む23人を発表! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5695588

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、DFブリッジが膝の手術へ:

« チェルシー、オーナーのアブラモビッチ氏が離婚! | トップページ | イングランドU-21代表、新ウェンブリーでの初試合に臨む23人を発表! »