« ミドルズブラ、DFウッドゲートの次節ボルトン戦出場が微妙 | トップページ | EURO'08予選ハイライト、第6節 »

2007年3月29日 (木)

EURO'08予選、結果(28日)ジェラード2発でイングランドが待望の勝利!

_42740123_eng5 European Championship Qualifying
 現地時間28日、EURO'08予選の試合が各地で行なわれ、不振にあげくイングランドはこの日もFIFAランキング163位のアンドラを相手に試合を圧倒的に支配しながらも大苦戦。 前半を0−0で押し返した際には、敵地に乗り込んだ約1万人のイングランド・サポーターから大ブーイングを浴びた。

 しかし、試合を救ったのはMFジェラード。 後半9分にFWルーニーからの落としを、難しい体勢からゴール左隅に突き刺して待望の先制弾を挙げると、後半31分にも中央突破からMFダウニング、FWデフォーと1タッチでパス交換し、最後はゴール右隅に流し込んだ。

 試合終了間際にはFWデフォーのシュートが相手GKを破り、無人のゴールに向かっているところを、この日フル代表デビューを果たしたFWニュージェントが蹴り込み"ごっつあんゴール"を決め、結局はイングランドが3−0で勝利。

 しかし、この日、同組みのイスラエルがエストニアに4−0で大勝を収めたため、イングランドはグループEの4位に順位をおとした。

 <以下、試合結果>

●アンドラ 0− イングランド
(イ)ジェラード54&76

Andorra:
Alvarez, Sonejee, Lima, Ayala, Bernaus, Escura, Vieira, Genis Garcia, Justo (Fernandez 88), Pujol (Martinez 69), Toscano (Moreno 90).
Subs Not Used: Alfonso Sanchez, Somoza, Rubio, Jimenez.

England:
Robinson, Richards (Dyer 61), Terry, Ferdinand, Cole, Lennon, Hargreaves, Gerrard, Downing, Johnson (Nugent 79), Rooney (Defoe 61).
Subs Not Used: Foster, Carragher, Barry, Carrick.

 その他の試合結果は『こちら

サッカーショップ加茂  New! 07-09イングランドホームユニフォーム

|

« ミドルズブラ、DFウッドゲートの次節ボルトン戦出場が微妙 | トップページ | EURO'08予選ハイライト、第6節 »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

この試合前にランパードガ負傷したと聞いたのですが、
怪我の症状は軽いのでしょうか?

ランパード抜きで残りのリーグ戦とCLを勝ち抜くのはそう簡単じゃないと思うので、軽い怪我であってほしいです。

投稿: 志乃 | 2007年3月30日 (金) 09時02分

>志乃さん、
こんにちは。

心配されているランパードの怪我に関してですが、
報道によると手首の骨折らしいです。
練習中にルーニーをシュートを手に受けて、そのまま骨折・・・
アンドラ戦の前にはプライベートジェットで帰国も考えたようで・・・
現在は検査中だと思いますが、最悪の場合、、、、
あんまり考えたくはありませんが、、、
今季絶・・・望・・・かも。

この件に関しては検査の結果が出次第、アップしていきたいと思います。
これからも宜しくお願い致します!

投稿: 編集長 | 2007年3月30日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5888050

この記事へのトラックバック一覧です: EURO'08予選、結果(28日)ジェラード2発でイングランドが待望の勝利!:

» ジェラード爆発!イングランドを救う。 [merseysideに佇んで]
ユーロ予選で、ここまで3位と苦戦を強いられているイングランドは、ミッドウィークに [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 20時49分

« ミドルズブラ、DFウッドゲートの次節ボルトン戦出場が微妙 | トップページ | EURO'08予選ハイライト、第6節 »