« アーセナル、FWファンペルシが4月中に復帰か!? | トップページ | アーセナル、MFジルベルトの放出を否定 »

2007年3月18日 (日)

アーセナル、FWウォルコットが早期手術へ

Walcott_prayWalcott wants surgery soon
 肩の靭帯を痛めながらもプレーを続け、今シーズン終了後に手術を受ける予定だったイングランドU-21代表FW、セオ・ウォルコット(17)だが、事態は悪化し、近々手術を受けることになるもよう。

 アーセナルのベンゲル監督は、

 「我々はここ最近、本来のセオのプレーを見ることが出来なかった。なぜなら、肩の怪我のためだ」

 「彼は肩を痛める前は、素晴らしい活躍をしていた」

 「今は練習中でさえ、痛みが出るようだ」

 「彼は間違いなく素晴らしい選手になれると思う。しかし、その前に肩の問題を片付けなければならない」

 「私は彼に選択の余地を求めたが、彼は『すぐに治したい』と伝えてきた」とコメントしている。

 ウォルコットはこの怪我により24日に行なわれるイタリアU-21代表との親善試合への招集を辞退している。

|

« アーセナル、FWファンペルシが4月中に復帰か!? | トップページ | アーセナル、MFジルベルトの放出を否定 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5727139

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、FWウォルコットが早期手術へ:

« アーセナル、FWファンペルシが4月中に復帰か!? | トップページ | アーセナル、MFジルベルトの放出を否定 »