« リバプール、若手MFガスリーが期限付きでサウサンプトンへ移籍 | トップページ | チェルシー、ブラジル人DFペッペに興味 »

2007年3月 5日 (月)

ポーツマス、MFメンデスが足首手術で約8週間離脱へ

Mendes291205 Mendes rues ankle injury
 ポーツマスの元ポルトガル代表MF、パブロ・メンデス(28)が2月25日に行なわれたブラックバーン戦で足首の靭帯を痛め、手術を受けるために今後8週間前後を欠場することになった。

 メンデスは、

 「私は手術を受けなければならない。今後の日程のことを考えると、嬉しい気分にはなれないね」

 「足首の靭帯を痛めてしまっているようで、簡単な手術が必要らしい」

 「今後はアーセナル、マンU、リバプール戦など厳しい試合が続く、それらに出場できないと思うと、とてもイライラするよ」とコメントしている。

マウスコンピューター/G-Tune

|

« リバプール、若手MFガスリーが期限付きでサウサンプトンへ移籍 | トップページ | チェルシー、ブラジル人DFペッペに興味 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5575177

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマス、MFメンデスが足首手術で約8週間離脱へ:

« リバプール、若手MFガスリーが期限付きでサウサンプトンへ移籍 | トップページ | チェルシー、ブラジル人DFペッペに興味 »