« チェルシー、AFCと4年間の業務提携を結ぶ | トップページ | 2006年度アフリカ最優秀選手は、ドログバが受賞! »

2007年3月 2日 (金)

チェルシー、テリ−2度目の検査も『異常なし!』

Chinnydm2602_228x168 Clarke happy with Terry 
 25日に行なわれたカーリング杯決勝戦で、後半15分過ぎに相手MFディアビーに顔面を蹴られて意識を失うという大怪我を負ったチェルシーの主将DF、ジョン・テリー(26)だが、前月28日に2度目となる脳の精密検査を受け、そこでも異常はみられなかったことがわかった。

 チェルシーでアシスタントコーチを務めるスティーブ・クラーク氏は、

 「ジョンは大丈夫だよ」

 「あんな事故の起こった後だからね、まだ少々気分が悪いようだけどね。でも、大丈夫だ。問題ない」とコメントしている。

 関連記事;テリーの命を救ったアーセナルのドクター! 2月28日

Apple Store(Japan)

|

« チェルシー、AFCと4年間の業務提携を結ぶ | トップページ | 2006年度アフリカ最優秀選手は、ドログバが受賞! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5542237

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、テリ−2度目の検査も『異常なし!』:

« チェルシー、AFCと4年間の業務提携を結ぶ | トップページ | 2006年度アフリカ最優秀選手は、ドログバが受賞! »