« トッテナム、DFガードナーが腓骨を骨折!6週間離脱へ | トップページ | マンC、悪童バートンがまたも警察沙汰! »

2007年3月14日 (水)

マンU、守護神GKファンデルサールが次節ボルトン戦を欠場へ

Vandersar151206_1 Edwin won't take risks
 10日に行なわれたFA杯のミドルズブラ戦のウォーミングアップ中にふくらはぎを痛め、その試合を欠場したマンチェスター・ユナイテッドのオランダ代表GK、エドウィン・ファンデルサール(36)が17日に行なわれるボルトン戦も欠場することが濃厚となった。

 ファンデルサールは、

 「私はFAのミドルズブラを欠場した。ウォーミングアップ中にふくらはぎを痛めたんだ」

 「すぐに怪我の状態が良くないということに気がついたよ。だから欠場を申し出たんだ」

 「軽傷だとしても、休みを取るとは重要だと思う」

 「その後のスキャン検査の結果では、ふくらはぎを痛めていることが分かった」

 「そのため、ボルトン戦に出場するとは思わない。出場したら怪我は悪化する可能性もあるからね」とコメントしている。

 マンUでは正GKファンデルサールの離脱を受けて、以降は控えGKクスチャックがゴールマウスを守っている。

マウスコンピューター/G-Tune

|

« トッテナム、DFガードナーが腓骨を骨折!6週間離脱へ | トップページ | マンC、悪童バートンがまたも警察沙汰! »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/5684519

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、守護神GKファンデルサールが次節ボルトン戦を欠場へ:

« トッテナム、DFガードナーが腓骨を骨折!6週間離脱へ | トップページ | マンC、悪童バートンがまたも警察沙汰! »