« ポーツマス、ベテランDFプライマスが契約延長に前向き | トップページ | リバプール、15歳スウェーデン人に興味 »

2007年4月26日 (木)

ニューキャッスル、FWオーウェンが次節レディング戦で復帰の可能性

Owen04feb06_2 Roeder: Owen may face Reading
 昨年夏のW杯ドイツ大会でのひざの靭帯を損傷し、以降欠場が続いているニューカッスルのイングランド代表FW、マイケル・オーウェン(27)が、30日に行なわれるレディング戦で戦列復帰を果たす可能性がでてきた。

 ニューキャッスルのローダー監督は、

 「彼の怪我はもう問題ないが、先週末のチェルシー線で起用するにはリスクがあった」

 「だが、次節のレディング戦までには8日間空いている。丸1週間あれば、彼は万全な状態となるだろう」とコメントしている。

 オーウェンは昨年夏のW杯ドイツ大会でのひざの靭帯を損傷し、その後アメリカに渡り専門医の手術を受け、長期離脱を余儀なくされている。

|

« ポーツマス、ベテランDFプライマスが契約延長に前向き | トップページ | リバプール、15歳スウェーデン人に興味 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/6219704

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスル、FWオーウェンが次節レディング戦で復帰の可能性:

« ポーツマス、ベテランDFプライマスが契約延長に前向き | トップページ | リバプール、15歳スウェーデン人に興味 »