« チェルシー、18歳ロシア人FWプルードニコフを偵察 | トップページ | UEFA、ローマ&マンUに罰金処分! »

2007年4月26日 (木)

イングランド'66の英雄、ボール氏が永眠

_42844051_ballmbe World Cup winner Ball dies at 61
 現地時間25日未明、1966年のW杯・イングランド大会を制した英雄の1人、アラン・ボール氏が心臓発作により急死した。 享年61歳。

 ボール氏の息子、ジミー氏は、

 「私と父は昨晩のユナイテッド戦の後に電話で話したんだ。その時の父はしっかりしていたよ。その時の我々はポール・スコールズのパスについて談笑していたんだよ」

 「その後、未明に電話が鳴った。それはとても信じがたいことだった。とても悲しいよ」と語っている。

_42844217_medal_220  今現在でも英国民の心に深く刻まれている66年大会。 当時のメンバーの中で最年少だったMFボール氏は、決勝戦の西ドイツ戦でゴールを決め、4−2の勝利に貢献するなど、代表では72試合に出場した。

 現役時代はブラックプールでキャリアをスタートさせ、その後エバートン、アーセナル、サウサンプトンで活躍し、最後はアメリカへと渡った。

 2002年にはエリザベス女王から大英帝国勲章(MBE)を授かっていた。

サッカーショップ加茂  New! 07-09イングランドホームユニフォーム

|

« チェルシー、18歳ロシア人FWプルードニコフを偵察 | トップページ | UEFA、ローマ&マンUに罰金処分! »

イングランド代表」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/6213692

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド'66の英雄、ボール氏が永眠:

« チェルシー、18歳ロシア人FWプルードニコフを偵察 | トップページ | UEFA、ローマ&マンUに罰金処分! »