« ニューキャッスル、レディングのMFシドウェルに興味 | トップページ | ブラックバーン、ベテランMFトゥガイに契約延長のオファーを提示 »

2007年4月28日 (土)

マンU、MF 朴智星がひざの手術のために渡米へ!

_42854077_park203 Park undergoes knee surgery in US
 ひざの怪我により3月31日以降戦列を離れているマンチェスター・ユナイテッドの韓国代表MF、朴智星(パク・チ=ソン/25)だが、怪我は思ったよりも深刻であることがわかり、今後アメリカに渡り、ひざ治療の権威でもあるリチャード・ステッドマン医師の手術を受けることになった。

 ここ最近、手術後のパクの戦列復帰まで1年かかるという報道もあったが、クラブ側はその憶測を否定している。

 ステッドマン医師はスポーツ選手専門のひざ治療の権威として知られ、これまでにひざにメスを入れたのはロナウド(ブラジル)、ファンニステルローイ、オーウェン、シアラーなどを始めとし、スポーツ各界の選手の手術を執刀している。

ゴールデンウィーク 4日間限定ショッピングイベント

|

« ニューキャッスル、レディングのMFシドウェルに興味 | トップページ | ブラックバーン、ベテランMFトゥガイに契約延長のオファーを提示 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/6235675

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、MF 朴智星がひざの手術のために渡米へ!:

« ニューキャッスル、レディングのMFシドウェルに興味 | トップページ | ブラックバーン、ベテランMFトゥガイに契約延長のオファーを提示 »