« ワトフォード、FWキング&MFバングラが契約延長に合意 | トップページ | フラム、MFヤンセンが新監督の戦術に不満 »

2007年5月19日 (土)

レディング、GKハーネマンが複雑骨折の手を手術!

Hahnemann100407 Surgery for Hahnemann
 レディングのアメリカ人GK、マルクス・ハーネマン(35)が13日に行なわれたブラックバーン戦で相手FWと接触して手を複雑骨折し、すでに手術を受けていたことがわかった。

 レディングのフィジオを務めるジョン・フェアーン氏は、

 「マルクスは水曜日に手術を受けた。手には16本のボルトが入れられている」

 「かなり酷い骨折だったよ。ひとつの骨が5つに砕けてしまっていた箇所もあった」

 「しかし、我々は彼が来シーズンに間に合うと信じている」とコメントしている。

|

« ワトフォード、FWキング&MFバングラが契約延長に合意 | トップページ | フラム、MFヤンセンが新監督の戦術に不満 »

ニュース」カテゴリの記事

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/6478860

この記事へのトラックバック一覧です: レディング、GKハーネマンが複雑骨折の手を手術!:

« ワトフォード、FWキング&MFバングラが契約延長に合意 | トップページ | フラム、MFヤンセンが新監督の戦術に不満 »