« レディング、FWリタが契約延長に前向き | トップページ | サンダーランド、キーン監督が開幕までに3選手の獲得を明言 »

2007年7月31日 (火)

トッテナム、DFガードナーが腰痛で離脱

Gardner20mar07 Gardner injury concern for Spurs
 トッテナムのDFアンソニー・ガードナー(25)が腰を痛めていたことがわかり、今週末に行なわれるプレシーズンマッチのトリノ(イタリア)戦を欠場する可能性がでてきた。

 ガードナーはすでに南アフリカ遠征中に行なわれたオーランド・パイレーツ戦も欠場しており、今後の状況によっては開幕戦出場も微妙とみられている。

|

« レディング、FWリタが契約延長に前向き | トップページ | サンダーランド、キーン監督が開幕までに3選手の獲得を明言 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7336994

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、DFガードナーが腰痛で離脱:

« レディング、FWリタが契約延長に前向き | トップページ | サンダーランド、キーン監督が開幕までに3選手の獲得を明言 »