« バーミンガム、アーセナルの若手DFトラオレに興味 | トップページ | ミドルズブラ、エバートンのFWビーティーに興味 »

2007年7月14日 (土)

ボルトン、DFガードナーが肉離れで6週間離脱へ

_43998619_gardner203 Bolton suffer Gardner injury blow
 ボルトンのジャマイカ代表DFリカルド・ガードナー(28)が、12日に行なわれたピース・カップのSeongnam Ilhwa戦で肉離れを起こして負傷退場し、全治6週間と診断された。

 また、その試合ではMFジャナコプロスもふくらはぎを痛めたが、すでに練習に復帰し、DFハントは一発退場処分を受けている。

PLANET GREEN e-store(ザ・ノース・フェイス)

|

« バーミンガム、アーセナルの若手DFトラオレに興味 | トップページ | ミドルズブラ、エバートンのFWビーティーに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7144601

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、DFガードナーが肉離れで6週間離脱へ:

« バーミンガム、アーセナルの若手DFトラオレに興味 | トップページ | ミドルズブラ、エバートンのFWビーティーに興味 »