« ファウラー、シドニーFCのオファー断る | トップページ | チャールトン、MFロメダールがアヤックスへ移籍 »

2007年7月20日 (金)

エバートン、FWヴォーンが肩を脱臼!全治2か月

_44007708_vaughan203 Everton hit by injury to Vaughan
 エバートンのU-19イングランド代表FWジェームス・ヴォーン(19)が、18日に行なわれたプレストン戦で負傷退場し、検査の結果、肩を脱臼していたことがわかり、今後2ヶ月間戦列を離れることになった。

 若手有望株のヴォーンは、これまでにも多くの怪我に悩まされており、今夏のUSA遠征、開幕戦出場も微妙とみられている。

 ヴォーンは2005年4月10日に行なわれたクリスタル・パレス戦で、17歳271日という若さでプレミアリーグを果たすと、その試合でいきなりゴールを決め、ジェームス・ミルナー(現ニューキャッスル)の持つプレミアリーグ最年少得点記録を塗り替えた。 なお、現在もその記録は破られていない。

|

« ファウラー、シドニーFCのオファー断る | トップページ | チャールトン、MFロメダールがアヤックスへ移籍 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7215942

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、FWヴォーンが肩を脱臼!全治2か月:

« ファウラー、シドニーFCのオファー断る | トップページ | チャールトン、MFロメダールがアヤックスへ移籍 »