« ダービー、スコットランド代表FWミラーにオファーを提示 | トップページ | ニューカッスル、ボルトンのMFファエと合意間近 »

2007年8月31日 (金)

マンC、プレミアリーグ初のタイ代表DFを獲得へ

Thai to join City
 現在マンチェスター・シティーの練習に参加しているタイ代表のディフェンダーSuree Sukha(24)が、英国労働許可証の発行を待ち、クラブと正式契約を結ぶもよう。

 マンCの新オーナー、タクシン氏の代理人を務めるNoppadon Pattama氏は、

 「Suree Sukhaはタイ人として初めてのプレミアリーグでプレーする選手になるだろう」

 「現在は労働許可証の発行を待っている」とコメントしている。

 マンCではSuree Sukhaの他にもディフェンダーKiatprawut Saiwaeo(21)、ストライカーTeerasil Dangda(19) が練習に参加、同選手らは今夏にマンCのオーナーに就任した、元タイ首相で実業家のタクシン氏を通じて練習に招待されたもよう。

|

« ダービー、スコットランド代表FWミラーにオファーを提示 | トップページ | ニューカッスル、ボルトンのMFファエと合意間近 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7744551

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、プレミアリーグ初のタイ代表DFを獲得へ:

« ダービー、スコットランド代表FWミラーにオファーを提示 | トップページ | ニューカッスル、ボルトンのMFファエと合意間近 »