« チェルシー、主将DFテリーが復帰間近!リバプール戦に間に合うか? | トップページ | CL予備戦3回戦;1st-leg、結果(15日)イングランド勢は勝利で第2戦へ »

2007年8月16日 (木)

イングランド代表、DFキャラガーがマクラーレン監督の説得むなしく引退へ

_42480318_carragher_england203 Carra stands by quit decision
 今夏にリバプールのイングランド代表DFジェイミー・キャラガー(29)が代表引退宣言をした事を受け、イングランド代表のスティーブ・マクラーレン監督が代表引退を撤回すべくキャラガーの説得に力を注いでいたが、キャラガーの意思は固かったもようだ。

 マクラーレン監督は『Sky Sports News』で、

 「キャラガーとは月曜日に会って話し合ったが、残念な事に彼の意思は変わらなかった」

 「彼の決断には敬意を払うよ、彼は代表で今まで素晴らしい活躍をした。代表復帰のためへの扉は開けておくよ。将来何が起きるかなんて誰にも分からないからね」とコメント。

 またマンUのルーニーが怪我で2ヶ月の戦線離脱を余儀なくされた事については、

 「彼の離脱は痛い。彼はプレーシーズンで素晴らしい活躍をしていただけにね。彼は代表にとって必要不可欠な存在なんだからね」

 「アルベリア戦やブラジル戦はルーニー抜きで良い感じで戦えてきたんだ。それに我々には他にも、クラウチ、スミス、ベント、ジョンソン、デフォー、ニュージェント、そしてオーウェンもいるんだよ」

 「オーウェンとは火曜日に話した。体調は上向きだと言っていた。そしてもちろん怪我で色々ストレスが溜まっていると言っていた」

 「ベッカムについては、この数日以内に代表に召集できるかどうかを決めるつもりだ。我々は彼を招集したいし、ドイツ戦でも起用するつもりだが、全てはベッカムのコンディション次第。コンディションが良かったら、もちろん彼を招集するよ」とコメントしている。

 注目の代表召集メンバーは金曜日に発表される。

 Written by motoG

|

« チェルシー、主将DFテリーが復帰間近!リバプール戦に間に合うか? | トップページ | CL予備戦3回戦;1st-leg、結果(15日)イングランド勢は勝利で第2戦へ »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7555071

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、DFキャラガーがマクラーレン監督の説得むなしく引退へ:

« チェルシー、主将DFテリーが復帰間近!リバプール戦に間に合うか? | トップページ | CL予備戦3回戦;1st-leg、結果(15日)イングランド勢は勝利で第2戦へ »